2019年08月11日

「LOVE 抱きしめたい」 花山幸山 ・・・抱きしめたい 僕は今夜 少しばかりの 酒を飲んで / 鎌倉にて

今日は、沢田研二さんの「LOVE 抱きしめたい」です。
「LOVE 抱きしめたい」 作詞 阿久 悠 作曲 大野克夫
抱きしめたい 抱きしめたい
抱きしめたい 抱きしめたい

僕は今夜 少しばかりの 酒を飲んで
眠ればいいけれど
灰色の冬の街 かけぬけた人の心は
どうして 暖めるのか

あなたは帰る家がある やさしくつつむ人がいる
顔をかくして 生きてゆく 不幸な女と呼ばせたくない

街にみぞれが 人に涙が
辛く寂しく凍らせる
さよなら さよなら
さよなら さよなら

街にみぞれが 人に涙が
辛く寂しく凍らせる
さよなら さよなら
さよなら さよなら

genjiyama8.jpg
歌 花山幸山 / 鎌倉・源氏山にて
切通ではとんでもない道に出たと思いましたが、すぐ山頂でした。

posted by 幸山 at 12:32| 兵庫 ☁| Comment(0) | ヒットヒット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月05日

「恋の予感」 花山幸山 / 八王子

今日は「恋の予感」です。
「恋の予感」  作詞 井上陽水 作曲 玉置浩二

なぜ なぜ あなたは きれいになりたいの
その目を 誰もが 見つめてくれないの
夜は気ままに あなたを躍らせるだけ
恋の予感が ただかけぬけるだけ

なぜ なぜ あなたは「好きだ」といえないの
届かぬ想いが 夜空にゆれたまま
風は気まぐれ あなたを惑わせるだけ
恋の予感が ただかけぬけるだけ


誰かを待っても どんなに待っても
あなたは 今夜も
星のあいだをさまよい 流されるだけ
夢のつづきを またみせられるだけ

風は気まぐれ あなたを 惑わせるだけ
恋の予感が ただかけぬけるだけ

hatioji08.jpg
歌 花山幸山 / 八王子の夏
posted by 幸山 at 16:07| 兵庫 ☀| Comment(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月31日

八王子で「カサブランカ・ダンディ」 唄ってきました

7月30日、歌カフェ「歌謡祭」
出演者110名。うまい方ばかり。
トリはプロ歌手の方。ぼくは109番目でした。
歌は沢田研二さんの「カサブランカ・ダンディ」

舞台のそでで順番待ち。
プロの方から「トリは2回目だけど緊張するわ」と言われ、ホッとしました。

07301.jpg

07302.jpg

07303.jpg

ぎこちない動きでした。
が、歌唱中、舞台前まで写真を撮りにきてくださる方がいたり。
歌謡祭が終わり、
10人ぐらいの方から「よかったよ」とお声を頂き、解放された感じでした。
posted by 幸山 at 21:25| 兵庫 ☁| Comment(0) | コンサート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする