2019年05月30日

【即興歌唱】「タイガー&ドラゴン」 花山幸山  毘沙門天猫

今日は、クレイジーケンバンドの「タイガー&ドラゴン」を唄ってみました。
横山剣さんの若いころの声、和田アキ子さんに似てます。
「タイガー&ドラゴン」 作詞作曲 横山剣

トンネル抜ければ海が見えるから
そのままドン突きの三笠公園で
あの頃みたいにダサいスカジャン着て
お前待ってるから急いで来いよ

俺の話を聞け! 5分だけでもいい
貸した金の事などどうでもいいから

お前の愛した横須賀の海の
優しさに抱かれて泣けばいいだろ
ハッ!

bishamonten.jpg
歌手 花山幸山 / 深谷にて
毘沙門天の仏壇の中でネコがずっと寝てました。

bishamonte0530.JPG
posted by 幸山 at 15:58| 兵庫 | Comment(0) | 即興歌唱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月16日

【即興歌唱】「港のヨーコ・ヨコハマ・ヨコスカ」 花山幸山 ・・・アンタ あの娘の何んなのさ

今日は、ダウン・タウン・ブギウギ・バンドさんの「港のヨーコ・ヨコハマ・ヨコスカ」
即興歌唱です。
「港のヨーコ・ヨコハマ・ヨコスカ」 作詞 阿木燿子 作曲 宇崎竜童

一寸前なら憶えちゃいるが 一年前だとチト判らねエなあ
髪の長い女だって ここにゃ沢山いるからねエ
ワルイなあ 他をあたってくれよ
アンタ あの娘の何んなのさ
港のヨーコ・ヨコハマ・ヨコスカ

半年前にやめたはずさ アタイたちにゃアイサツなしさ
マリのお客をとったってサ そりゃもう大さわぎ
仁義を欠いちゃ いられやしないよ
アンタ あの娘の何んなのさ
港のヨーコ・ヨコハマ・ヨコスカ

ハマから流れて来た娘だね ジルバがとってもうまくってよお
三月前までいたはずさ 小さな仔猫を拾った晩に
仔猫といっしょにトンズラよ どこへ行ったか知らねエなあ
アンタ あの娘の何んなのさ
港のヨーコ・ヨコハマ・ヨコスカ

横須賀好きだっていってたけど 外人相手じゃカワイソーだったねェ
あんまり何んにもいわない娘だったけど 仔猫と話していたっけ
前借り残したまんま ひと月たったら おサラバさ
アンタ あの娘の何んなのさ
港のヨーコ・ヨコハマ・ヨコスカ

たった今まで坐っていたよ あそこの隅のボックスさ
客がどこかをさわったって 店をとび出していっちまった
ウブなネンネじゃあるまいし どうにかしてるぜ あの娘
アンタ あの娘に惚れてるね
港のヨーコ・ヨコハマ・ヨコスカ 港のヨーコ・ヨコハマ・ヨコスカ

yokosuka07.jpg
歌 花山幸山 / 横須賀にて
posted by 幸山 at 17:22| 兵庫 ☁| Comment(0) | 即興歌唱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月22日

即興歌唱「京都の恋」 花山幸山

今日は、渚ゆう子さんの「京都の恋」
即興歌唱です。
「京都の恋」 作詞 林春生 作曲 ザ・ベンチャーズ

風の噂を信じて 今日からは
あなたと別れ 傷ついて
旅に出かけて来たの

わたしの心に 鐘が鳴る
白い京都に 雨が降る
後姿の あの人は
今は帰らぬ 遠い人

涙みせたくないの 今日からは
一度離れた 恋なんか
二度とは したくない

kyotonokoi.jpg
歌手 花山幸山 / 川崎マリエンにて
工場夜景、よかったです。

posted by 幸山 at 21:39| 兵庫 | Comment(0) | 即興歌唱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする