2019年04月04日

坂村真民さんの詞に曲をつけました

4月4日の日経新聞に、
歌手・原田悠里さんが読書日記を連載されています。
仏教詩人・坂村真民さんの詩集「しんみん山の本」を取り上げておられました。

実は、ぼくは先月20日、
作曲の発表会で、坂村真民さんの詞に曲をつけました。
演歌ではありませんが、和風の曲にぼくの唄つきで発表したところでした。
偶然の一致だとは思いますが。

1か月ほど前「原田悠里さん、坂本冬美さんとカラオケやれたらいいな」と寝言を書きました。
今月は八王子のカラオケに行く予定です。


正夢になればなあと、また戯言を書いてしまいました。すみません。
もしこのブログをご覧になられていたら、メールをください。
メールは、kozan@teatimegift.com です。
posted by 幸山 at 18:01| 兵庫 ☀| Comment(0) | 演歌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月28日

「小指の想い出」 花山幸山  ・・・船村徹記念館にて

今日は、
伊東 ゆかりさんの「小指の想い出」
「小指の想い出」作詞:有馬三恵子 作曲:鈴木淳


あなたが噛んだ 小指が痛い
きのうの夜の 小指が痛い
そっとくちびる 押しあてて
あなたのことを しのんでみるの
私をどうぞ ひとりにしてね
きのうの夜の 小指が痛い

funamuram.jpg
歌手 花山幸山 / 船村徹記念館にて
歌道場で、オーケストラ演奏をバックに唄う企画あり。
村田英雄さんの「王将」を唄い、DVDを作成してもらいました。

係の方からレコーディング直後と、
DVD化された40分後の計2回、「うまい」とお言葉を頂きました。


PS 今日2月2日、BS-TBSで「五木ひろしさんが選び唄う船村徹物語」がありました。
船村徹物語ベストテンの2位に「王将」がランクされていました。
さすが、五木ひろしさん。うまいですね。
あの美空ひばりさんが五木ひろしさんを「歌謡界の後継者」と話されていたのを思い出しました。さすがです。
posted by 幸山 at 11:35| 兵庫 ☁| Comment(0) | 演歌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月19日

「春咲小紅」花山幸山 ・・・ほうら 春咲小紅 ミニミニ見に来てね

先日、ららぽーと富士見で、羽山みずきさんが工藤あやのさん、津吹みゆさんと
「みちのく娘」を結成、歌は「春ッコわらし」と話されていたのを思い出しました。
初めて聞きましたら、演歌というより、キャンディーズですね。
「春一番」のパロディーみたいで、楽しかったです。
「わらし」というのは座敷わらしから来ているのでしょうか。

今日はぼくも外します。矢野顕子さんの「春咲小紅」です。
「春咲小紅」 作詞 糸井重里 作曲 矢野顕子


ほうら 春咲小紅 ミニミニ見に来てね
ガラスの花びん キラキラ午後の星

春夏秋冬 そして春
やさしいあなたを 見つめてた
お返事おくれてごめんなさい
窓の景色もとりかえて

あなたがくるのを 待ってます
自分で言うのもヘンだけど
今日はなんだか いじらしい

ほうら 春咲小紅 ミニミニ見に来てね
思い出回る くるくるかざぐるま
ほうら 春咲小紅 ミニミニ見に来てね
わたしのココロ ふわふわ舞い上がる

ほうら 春咲小紅 ミニミニ見に来てね
わたしのココロ ひらひら踊ってる

DSC04822.JPG
歌 花山幸山
posted by 幸山 at 18:41| 兵庫 🌁| Comment(0) | 演歌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする