2018年10月29日

「悲しき口笛」 花山幸山  ・・・丘のホテルの 赤い灯も 胸のあかりも 消えるころ

今日は、美空ひばりさんの「悲しき口笛」です。
「悲しき口笛」 作詞 藤浦洸 作曲 万城目正


丘のホテルの 赤い灯も
胸のあかりも 消えるころ
みなと小雨が 降るように
ふしも悲しい 口笛が
恋の街角 路地の細道 ながれ行く

いつかまた逢う 指切りで
笑いながらに 別れたが
白い小指の いとしさが
忘れられない さびしさを
歌に歌って 祈るこころの いじらしさ

夜のグラスの 酒よりも
もゆる紅色 色さえた
恋の花ゆえ 口づけて
君に捧げた 薔薇の花
ドラのひびきに ゆれて悲しや 夢とちる

yamanakako.jpg
歌 花山幸山  
久々でしたので、ちょっと慎重すぎましたか。

posted by 幸山 at 17:21| 兵庫 ☁| Comment(0) | 永遠の名曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月12日

「芸者・ワルツ」 花山幸山 ・・・あなたのリードで 島田もゆれる

今日はYouTubeアップで反響が大きかった、花街「芸者ワルツ」をちょっと唄ってみました。

「ゲイシャ・ワルツ」 作詞 西條八十 作曲 古賀政男


あなたのリードで 島田もゆれる
チークダンスの なやましさ
みだれる裾も はずかしうれし
ゲイシャ・ワルツは 思い出ワルツ

8ojikurokabedori.jpg

花山幸山 / 八王子花街・黒壁通りにて
posted by 幸山 at 16:18| 兵庫 ☁| Comment(0) | 永遠の名曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月26日

「君といつまでも」 花山幸山 ・・・ふたりを夕やみが つつむ この窓辺に

今日は、若大将・加山さんの「君といつまでも」です。

「君といつまでも」 作詞 岩谷時子(神戸女学院大学) 作曲 弾厚作


ふたりを夕やみが つつむ この窓辺に
あしたも すばらしい しあわせがくるだろう
君の ひとみは 星と かがやき
恋する この胸は 炎と燃えている
大空そめてゆく 夕陽いろあせても
ふたりの心は かわらない いつまでも

幸せだなあ 僕は君といる時が一番幸せなんだ
僕は死ぬまで君を離さないぞ いいだろ

君はそよかぜに 髪を梳かせて
やさしく この僕の しとねにしておくれ
今宵も日がくれて 時は去りゆくとも
ふたりの想いは 変らない いつまでも

kimiitu0926.jpg

歌 花山幸山 / 飯能にて
テーマパークへ行ってみましたが、中へは入れません。電動ノコギリの音がしてました。

kimiitu009.jpg
出来は悪かったのですが、点は出てくれました。

posted by 幸山 at 18:31| 兵庫 ☁| Comment(0) | 永遠の名曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする