2020年01月20日

「木枯らしの二人」 花山幸山 ・・・もっと強く抱きしめてよ 奪われないように

今日は、伊藤咲子さんの「木枯らしの二人」
「木枯らしの二人」作詞 阿久悠 作曲 三木たかし

もっと強く抱きしめてよ 奪われないように
固く固く折れる程に その手で抱きしめて

家を出た二人を木枯らしが追いかけ
若過ぎる恋だと悲しみを与える
誰もみな そ知らぬ顔をして行き過ぎ
あたたかいくちづけ それだけが頼りよ
灰色の空の下 粉雪をあびながら
愛と愛で結び合った あなたと私

もっと強く抱きしめてよ 奪われないように
固く 固く 折れる程に その手で抱きしめて

歌 花山幸山

kogarasino.jpg
posted by 幸山 at 14:53| 兵庫 ☁| Comment(0) | 観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月17日

二宮金次郎 生家へ

kinjoro0.jpg
報徳二宮神社

日本人の勤勉な精神の泉はここにありました。
松下幸之助さんをはじめ、日本経済人に大きな影響を与えたそうです。

「小さなことを積み重ねることで大きなことができる」とイチローさんの言葉。
二宮金次郎の「積小為大」です。
また、甲東園に報徳学園という学校がありますが、
この学校は金次郎の「報徳」の精神を学ぶ場。

kinjoro1.jpg
薪を背負ってみました

kinjoro2.jpg
二宮金次郎生家 
落書きはきれいに消されてました


二宮金次郎
https://www.nippon.com/ja/japan-topics/b07209/


神奈川県小田原市「尊徳記念館・二宮金次郎生家」アクセス
https://www.pref.kanagawa.jp/osirase/0613/rekitabi/course/detail/detail209.html
posted by 幸山 at 09:03| 兵庫 ☁| Comment(0) | 観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月16日

「勝手にしやがれ」 花山幸山 /小田原・宮小路 ねずみ年

今日は、沢田研二さんの「勝手にしやがれ」です。
「勝手にしやがれ」作詞 阿久悠 作曲 大野克夫

壁ぎわに寝がえりうって
背中できいている
やっぱりお前は出て行くんだな
悪いことばかりじゃないと
想い出かき集め
鞄につめこむ気配がしてる
行ったきりならしあわせになるがいい
戻る気になりゃいつでもおいでよ
せめて少しはカッコつけさせてくれ
寝たふりしてる間に出て行ってくれ
アア アアア アアア アア
アア アアア アアア アア

odawara1.jpg
歌 花山幸山 / 小田原・宮小路にて
青空に ねずみ風船、独特の雰囲気でした。


odawara2.jpg
SAMURAI館にて
posted by 幸山 at 16:54| 兵庫 ☁| Comment(0) | 観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする