2021年10月10日

「最後の一葉」 花山幸山  ・・・木枯らしが庭の枯葉を  ・・・赤城山

今日は、太田裕美さんの「最後の一葉」(録音)です。
「最後の一葉」 作詞 松本隆 作曲 筒美京平

木枯らしが 庭の 枯れ葉を
運び去る 白い冬です

おでこへと そっと手をあてて
熱いねと あなたは言った
三冊の 厚い日記が 三年の恋 綴ります

ハロー・グッバイ さよなら 青春
りんごの枝に 雪が降るころ
命の糸が 切れそうなんです

生きてゆく 勇気をくれた
レンガ塀の 最後の一葉

ハロー・グッバイ ありがとう 青春
ハロー・グッバイ ありがとう 青春

凍える冬に 散らない木の葉
あなたが描いた 絵だったんです


akagi005.jpg
歌 花山幸山 / 赤城山覚満淵にて
霧で前が見えませんでした。
霧が晴れたとき、目の前に山があり、びっくり。
posted by 幸山 at 10:11| 兵庫 ☀| Comment(0) | 観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年10月06日

「シンプル・ラブ」 花山幸山  馬事公苑にて

今日は、大橋純子さんの「シンプル・ラブ」録音です。
「シンプル・ラブ」 作詞 松本隆 作曲 佐藤健

シンプル・ラブ 考えすぎねあなた
シンプル・ラブ 心の向くまま
わたしの腕が 居心地いいのなら そっと包んであげる

シンプル・ラブ 生きてる悩みなんか
シンプル・ラブ ここでは忘れて
ふれあう指が 心の音楽を 奏でてくれるのです

朝つゆに光る 野バラに
安らぐ蝶のよう あなたとふたり
季節のたわむれの中で 幸せならば いいの

何もいらない 不確かな言葉は
ぬくもりだけが ほしい
ため息は街に きらめく 青い木の葉のよう あなたとふたり
季節のさざ波の中で ゆらゆら揺れて 踊る

シンプル・ラブ 考えすぎね あなた
シンプル・ラブ 心の向くまま
わたしの腕が 居心地いいのなら そっと包んであげる

gunma1001.jpg
歌 花山幸山 / 群馬県馬事公苑にて
赤城山にはこんな乗馬施設も
posted by 幸山 at 17:12| 兵庫 ☔| Comment(0) | 観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年10月04日

「Kiss」 花山幸山 ・・・長く 甘い 口づけを  / ときがわ 山恵水

今日は、オリジナルラブの「Kiss 接吻」録音です
「Kiss 接吻」 作詞作曲 田島貴男

長く 甘い 口づけを交わす
深く 果てしなくあなたを知りたい
Fall in love  熱く口づけるたびに
やけに 色の無い夢を見る

Ah・・・ どこか 物足りない今日は
あなたの 濡れた 眼差しが嬉しい
何時の間にか 枯れ葉色のTwilight
子供のように 無邪気に欲しくなる

長く 甘い 口づけを交わす
深く 果てしなく あなたを知りたい
Fall in love  熱く 口づけるたびに
痩せた 色の無い夢を見る    Yeah・・・

Night flight  瞳 移ろうように甘く
あなたの 素肌 冷たすぎて苛立つ
焼けるような たわむれのあとに
永遠に独りでいることを知る

koza.jpg
歌 花山幸山 / 埼玉県ときがわにて
ジャパネットが紹介していた、ときがわ源流へ行ってきました。
この水が「山恵水」です。
すごい水圧でした。持参したペットボトルがすぐに一杯に。

PS さっそくウィスキーの水割りに「山恵水」を使ってみました。 ・・・うまーい

  
posted by 幸山 at 16:28| 兵庫 ☀| Comment(0) | 観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする