2021年10月10日

「最後の一葉」 花山幸山  ・・・木枯らしが庭の枯葉を  ・・・赤城山

今日は、太田裕美さんの「最後の一葉」(録音)です。
「最後の一葉」 作詞 松本隆 作曲 筒美京平

木枯らしが 庭の 枯れ葉を
運び去る 白い冬です

おでこへと そっと手をあてて
熱いねと あなたは言った
三冊の 厚い日記が 三年の恋 綴ります

ハロー・グッバイ さよなら 青春
りんごの枝に 雪が降るころ
命の糸が 切れそうなんです

生きてゆく 勇気をくれた
レンガ塀の 最後の一葉

ハロー・グッバイ ありがとう 青春
ハロー・グッバイ ありがとう 青春

凍える冬に 散らない木の葉
あなたが描いた 絵だったんです


akagi005.jpg
歌 花山幸山 / 赤城山覚満淵にて
霧で前が見えませんでした。
霧が晴れたとき、目の前に山があり、びっくり。
posted by 幸山 at 10:11| 兵庫 ☀| Comment(0) | 観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: