2019年06月20日

「ワインレッドの心」 花山幸山  ・・・太田道灌公と

今日も久々、安全地帯さんの「ワインレッドの心」です。
「ワインレッドの心」 作詞 玉置浩二 作曲 井上陽水

もっと何度も抱きあったり
ずーっと今夜をゆれあったり
哀しそうな言葉に
酔って泣いているより
ワインをあけたら

今以上 それ以上 愛されるのに
あなたはただ恥じらうより手だてがなくて
あの消えそうに 燃えそうなワインレッドの
心をまだ もてあましているのさ この夜も

今以上 それ以上 愛されるまで
あなたのその透き通った瞳の中に
あの消えそうに 燃えそうなワインレッドの
心をうつしだしてみせてよ ゆれながら

otadogan.jpg
歌 花山幸山 /越生・龍穏寺太田道灌像と
川音とウグイスのさえずりだけが響く空間。曹洞宗禅寺です。
太田道灌公は、江戸城、川越城を建てた方。
posted by 幸山 at 20:20| 兵庫 ☀| Comment(0) | 観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: