2019年03月10日

吉祥寺JAZZ喫茶で初セッションに

講座のMさんからお誘い頂き、
吉祥寺の「メグ」というJAZZ喫茶で、初めてセッションを体験してきました。

アラビア、タイ、フィリピンと世界中で仕事をしてきた方や、
お芝居をされている方、プロ歌手を目指されている方。
日本語をポルトガル語に訳し唄う方、お色気ある詞を書き披露された方など、
個性豊かな30歳から70歳ぐらいのJAZZメンが集まりました。

ぼくは練習してきた
「The Christmas Song 」と「バードランドの子守唄」を唄いました。

The Christmas Song は、持参した楽譜のキーが違い、音痴まるだしで唄ってしまい、散々でした。
JAZZの先生から「聴いている人が聴きたくなるように」とアドバイスを頂きました。

次は、バードランドの子守唄。
気合をぬいて唄うことにしました。すると、いつもと違った唄いになりホッとしました。
先生から「うまい」と言って頂き、感激。初めてだから気を使われたと思いますが、それはそれで。

meg0309.jpg
音吉メグにて

posted by 幸山 at 16:25| 兵庫 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: