2018年12月22日

「秋桜(コスモス)」  花山幸山

今日は、山口百恵さんの「コスモス」です。
「秋桜(コスモス)」作詞作曲 さだまさし


うす紅の秋桜が秋の日の なにげない陽だまりに揺れている
このごろ涙もろくなった母が 庭先でひとつ咳をする

縁側でアルバムを開いては 私の幼い日の思い出を
何度も同じ話くりかえす ひとり言みたいに小さな声で

こんな小春日和の 穏やかな日は あなたの優しさがしみてくる
明日嫁ぐ私に 苦労はしても 笑い話に時がかえるよ
心配いらないと笑った

iidabashi.jpg
歌 花山幸山 / 飯田橋にて
クリスマス、イルミネーションの駅ビル。
posted by 幸山 at 19:49| 兵庫 ☁| Comment(0) | 歌謡曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: