2018年11月19日

「春咲小紅」花山幸山 ・・・ほうら 春咲小紅 ミニミニ見に来てね

先日、ららぽーと富士見で、羽山みずきさんが工藤あやのさん、津吹みゆさんと
「みちのく娘」を結成、歌は「春ッコわらし」と話されていたのを思い出しました。
初めて聞きましたら、演歌というより、キャンディーズですね。
「春一番」のパロディーみたいで、楽しかったです。
「わらし」というのは座敷わらしから来ているのでしょうか。

今日はぼくも外します。矢野顕子さんの「春咲小紅」です。
「春咲小紅」 作詞 糸井重里 作曲 矢野顕子


ほうら 春咲小紅 ミニミニ見に来てね
ガラスの花びん キラキラ午後の星

春夏秋冬 そして春
やさしいあなたを 見つめてた
お返事おくれてごめんなさい
窓の景色もとりかえて

あなたがくるのを 待ってます
自分で言うのもヘンだけど
今日はなんだか いじらしい

ほうら 春咲小紅 ミニミニ見に来てね
思い出回る くるくるかざぐるま
ほうら 春咲小紅 ミニミニ見に来てね
わたしのココロ ふわふわ舞い上がる

ほうら 春咲小紅 ミニミニ見に来てね
わたしのココロ ひらひら踊ってる

DSC04822.JPG
歌 花山幸山
posted by 幸山 at 18:41| 兵庫 🌁| Comment(0) | 演歌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: