2018年09月26日

「君といつまでも」 花山幸山 ・・・ふたりを夕やみが つつむ この窓辺に

今日は、若大将・加山さんの「君といつまでも」です。

「君といつまでも」 作詞 岩谷時子(神戸女学院大学) 作曲 弾厚作


ふたりを夕やみが つつむ この窓辺に
あしたも すばらしい しあわせがくるだろう
君の ひとみは 星と かがやき
恋する この胸は 炎と燃えている
大空そめてゆく 夕陽いろあせても
ふたりの心は かわらない いつまでも

幸せだなあ 僕は君といる時が一番幸せなんだ
僕は死ぬまで君を離さないぞ いいだろ

君はそよかぜに 髪を梳かせて
やさしく この僕の しとねにしておくれ
今宵も日がくれて 時は去りゆくとも
ふたりの想いは 変らない いつまでも

kimiitu0926.jpg

歌 花山幸山 / 飯能にて
テーマパークへ行ってみましたが、中へは入れません。電動ノコギリの音がしてました。

kimiitu009.jpg
出来は悪かったのですが、点は出てくれました。

posted by 幸山 at 18:31| 兵庫 ☁| Comment(0) | 永遠の名曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: