2018年09月11日

【即興歌唱】「すずめ」 花山幸山 ・・・日の出山荘でオオルリのさえずりを聞きました

今日は、増田恵子さんの「すずめ」です。
ぼくは「すずめ」のさえずりが好きです。
すずめの仲間に「ミソサザイ」という、すずめの半分くらいの身体の小鳥がいますが、みごとなさえずりです。
あの「オオルリ」も実はすずめ科でした。



「すずめ」作詞作曲 中島みゆき


別れの話は 陽のあたる
テラスで紅茶を飲みながら
あなたと私の一日の
一ページを読むように

別れの話をする時は
雨降る夜更けに 呼ばないで
あなたと私の 一生が
終わるように 響くから

時計の中に だれかがいるの
旅立つ支度の あなた
今なら汽車に 間に合うかしら
車を さがしてくるわ

雀 雀 私の心
あなたのそばを 離れたくない
なのに なのに ふざけるばかり
雀のように はしゃいでるばかり

hinode0910.jpg

歌 花山幸山 / 日の出山荘玄関で オオルリのさえずりを聞いて


オオルリはスズメ科の鳥です
posted by 幸山 at 19:59| 兵庫 ☁| Comment(0) | 即興歌唱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: