2018年06月05日

「大空と大地の中で」 花山幸山

今日は、
松山千春さんの「大空と大地の中で」です。

「大空と大地の中で」

生きる事が つらいとか
苦しいだとか いう前に
野に育つ花ならば 力の限り生きてやれ

こごえた両手に 息をふきかけて
しばれた体を あたためて

生きる事が つらいとか
苦しいだとか いう前に
野に育つ花ならば 力の限り生きてやれ

こごえた両手に 息をふきかけて
しばれた体を あたためて

果てしない大空と広い大地のその中で
いつの日か 幸せを自分の腕でつかむよう
自分の腕でつかむよう


omuro0605.jpg
うた 花山幸山 / 伊豆・大室山にて
風が強く、帽子が飛んでしまいそうでした
posted by 幸山 at 15:36| 兵庫 | Comment(0) | ヒットヒット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: