2018年04月30日

「春なのに」 花山幸山  ・・・卒業しても 白い喫茶店 今までどおりに会えますねと 君の話はなんだったのと きかれるまでは 言う気でした

柏原よしえさんの「春なのに」です。
「春なのに」 作詞作曲 中島みゆき

卒業しても 白い喫茶店
今までどおりに会えますねと
君の話はなんだったのと
きかれるまでは 言う気でした
記念にください ボタンをひとつ
青い空に捨てます

春なのに お別れですか
春なのに 涙がこぼれます
春なのに 春なのに
ため息 またひとつ

kawazuzakura0430.jpg
歌 花山幸山 / 伊豆半島・河津にて
河津桜はすっかり葉桜になっていました。
が、「河津桜の原木」と道しるべ。桜の苗をみつけました。
posted by 幸山 at 16:49| 兵庫 ☁| Comment(0) | ヒットヒット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: