2018年04月20日

「私鉄沿線」 花山幸山  ・・・伝言板に君のこと 僕は書いて帰ります

今日は、新御三家のおひとり。
野口五郎さんの「私鉄沿線」です。
「私鉄沿線」 作詞 山上路夫 作曲 佐藤寛

伝言板に君のこと
僕は書いて帰ります
想い出たずね もしかして
君がこの街に来るようで
僕たちの愛は 終りでしょうか
季節もいつか変りました
僕の部屋をたずねて来ては
いつも掃除をしてた君よ
この僕もわかりません
君はどうしているのでしょう

買物の人でにぎわう街に
もうじき灯りともるでしょう
僕は今日も人波さけて
帰るだけです ひとりだけで
この街を越せないまま
君の帰りを待ってます


sitetuensen0420.jpg
歌 花山幸山 / とある駅で
サビはほとんどファルセットでしたが、
ライブダムスタジアムでなんとか90点キープできました。
posted by 幸山 at 04:58| 兵庫 | Comment(0) | 歌謡曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: