2018年04月14日

即興歌唱「浪花恋しぐれ」 花山幸山  ・・・芸のためなら 女房も泣かす

今日は、都はるみさん、岡千秋さんの「浪花恋しぐれ」を即興で唄ってみました。
「浪花恋しぐれ」 作詞 たかたかし 作曲 岡千秋

芸のためなら 女房も泣かす
それがどうした 文句があるか
雨の横丁 法善寺
浪花しぐれか 寄席囃子
今日も呼んでる 今日も呼んでる
ど阿呆 春団治

そりゃわいはアホや 酒もあおるし 女も泣かす
せやかて それもこれも みんな芸のためや
今にみてみい! わいは日本一になったるんや
日本一やで わかってるやろ お浜
なんやそのしんき臭い顔は酒や! 酒や! 酒買うてこい

そばに私が ついてなければ
なにもできない この人やから
泣きはしません つらくとも
いつか中座の華になる
惚れた男の 惚れた男の
でっかい夢がある


歌 花山幸山

naniwakoi.JPG
初めて唄って93.838点。録音しようと唄いましたら、91.552点でした。
セリフは、「わろてんか」広瀬アリスさんに負けないぐらいの関西弁、気張りました。

posted by 幸山 at 17:37| 兵庫 ☔| Comment(0) | 歌謡曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: