2018年02月11日

「函館の女」 花山幸山 ・・・はるばるきたぜ 函館へ

今日は、「函館の女」を唄ってみました。
「函館の女」作詞 星野哲郎 作曲 島津伸男

はるばるきたぜ 函館へ
さかまく波を のりこえて
あとは追うなと 云いながら
うしろ姿で 泣いてた君を
おもいだすたび 逢いたくて
とても我慢が できなかったよ


titosekuko0211.jpg
歌 花山幸山 / 千歳空港にて
posted by 幸山 at 11:27| 兵庫 🌁| Comment(0) | 演歌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: