2017年12月19日

「雨の慕情」 花山幸山 ・・・雨雨ふれふれ もっとふれ 私のいいひと つれて来い

今日は、八代亜紀さんの「雨の慕情」カバーです。
「雨の慕情」 作詞 阿久悠 作曲 浜圭介

心が忘れた あのひとも
膝が重さを 覚えてる
長い月日の 膝まくら
煙草プカリとふかしてた

憎い 恋しい 憎い 恋しい
めぐりめぐって 今は恋しい
雨雨ふれふれ もっとふれ
私のいいひと つれて来い
雨雨ふれふれ もっとふれ
私のいいひと つれて来い


一人で覚えた 手料理を
なぜか味見がさせたくて
すきまだらけのテーブルを
皿でうずめている私

きらい 逢いたい きらい 逢いたい
くもり空なら いつも逢いたい
雨雨ふれふれ もっとふれ
私のいいひと つれて来い
雨雨ふれふれ もっとふれ
私のいいひと つれて来い


numazu1220.jpg
歌 花山幸山 / 沼津港にて


ameamefurefure.jpg
雨雨ふれふれ もっとふれ
posted by 幸山 at 20:02| 兵庫 ☔| Comment(0) | 歌謡曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: