2017年12月05日

将棋戦・木村名人対升田8段「陣屋事件」のあった鶴巻温泉「元湯陣屋」へ寄ってきました

静岡から帰る途中、箱根の東側、
鶴巻温泉・元湯陣屋に寄ってきました。

将棋の升田幸三VS木村名人。
「名人に香車を引いて戦うことになった」升田8段。
対局拒否した陣屋事件の陣屋です。

jinyamae.JPG
升田8段は、門を叩いても誰も出てこなかったので帰ったと話しているのですが、
陣屋さんは、ずっと待っていたそうです。
こういったことがないように、この事件以降、玄関に陣太鼓を設置。
お客様が来られたら「ドン」と叩いてお迎えするようになったとか。

升田氏は、その後、香車を引かず、木村名人と対戦。
みごとに勝ち、王将のタイトルを手にしたそうです。
1か月後、升田氏は、陣屋を訪れ、
「強がりが雪に転んで廻り見る」と自筆の色紙を置いていったそうです。


升田幸三物語 25分あたりから「陣屋事件」が詳しく解説してあります。



「王将」 作詞 西條八十 作曲 船村徹


posted by 幸山 at 15:39| 兵庫 ☀| Comment(0) | 観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: