2017年10月01日

花山の「ワインレッドの心」 ・・・もっと勝手に恋したり

今日は、
玉置浩二さんの「ワインレッドの心」です。
「ワインレッドの心」 作詞 玉置浩二 作曲 井上陽水


もっと勝手に恋したり もっとキッスを楽しんだり
忘れそうな想い出を そっと抱いているより 忘れてしまえば

今以上 それ以上 愛されるのに
あなたはその透き通った 瞳のままで
あの消えそうに 燃えそうなワインレッドの
心をもつあなたの願いが かなうのに

もっと何度も抱きあったり ずーっと今夜をゆれあったり
哀しそうな言葉に 酔って泣いているより ワインをあけたら

今以上 それ以上 愛されるのに
あなたはただ恥じらうより手だてがなくて
あの消えそうに 燃えそうなワインレッドの
心をまだ もてあましているのさ この夜も

今以上 それ以上 愛されるまで
あなたのその透き通った瞳の中に
あの消えそうに 燃えそうなワインレッドの
心をうつしだしてみせてよ ゆれながら


minton.jpg
歌 花山幸山 / 石川町・ジャズバー「ミントンハウス」にて
懐かしい「りぼん印」のマッチ箱が置いてあったり、和洋折衷のレトロ感でした。
posted by 幸山 at 17:29| 兵庫 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: