2017年07月25日

花山の「夜空」 ・・・平尾昌晃先生追悼

平尾昌晃さん追悼第二弾五木ひろしさんの「夜空」です。

「夜空」
 作詞 山口洋子 作曲 平尾昌晃

あの娘 どこにいるのやら
星空の続く あの街あたりか
細い風の口笛が
恋の傷あとにしみる

あー あきらめた 恋だから
なおさら 逢いたい 逢いたい
もう一度
夜は いつも 独りぼっち

あの娘 帰っておいでと
流れ星に乗せ そっと呼んでみた
誰も答えはしないよ
白い花が散るばかり

あー とどかない夢だから
なおそら 淋しい淋しい
この胸よ
夜空 遠く 果てしない


yozora0724.jpg
歌 花山幸山 / 箱根・彫刻の森美術館にて

2番は気合が入り過ぎ、歌詞がおかしくなりました。
posted by 幸山 at 02:58| 兵庫 ☔| Comment(0) | 永遠の名曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: