2017年07月10日

花山の「天城越え」 ・・・隠しきれない 移り香が いつしかあなたに 浸みついた

今日は、
石川さゆりさんの「天城越え」です。

「天城越え」 作詞 吉岡治 作曲 弦哲也

隠しきれない 移り香が
いつしかあなたに 浸みついた
誰かに盗られる くらいなら
あなたを殺していいですか

寝乱れて 隠れ宿
九十九折り 浄蓮の滝

舞い上がり 揺れ堕ちる 肩のむこうに
あなた…山が燃える
何があっても もういいの
くらくら燃える 火をくぐり
あなたと越えたい 天城越え


amagigoe0710.jpg
歌 花山幸山 / 横浜外国人墓地にて

2番には「恨んでも 恨んでも」が2回も出てくる怨念情歌
唄っている僕も、薄気味悪くなってきました   ・・・ああ夏ですね。

posted by 幸山 at 10:31| 兵庫 🌁| Comment(0) | 歌謡曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: