2016年07月31日

花山の「麗人」 ・・・あれもタブーこれもタブー たったひとつ 愛するだけ

今日は、
沢田研二さんの「麗人」です。

「麗人」フル版 作詞 阿久 悠 作曲 沢田研二


結婚という言葉はタブーにしよう 小さなジェラシーも束縛も
ありふれたしあわせの未来図も あなたの前では忘れよう

気ままな夢を 広げる自由を あなたの腕から奪っちゃいけない
唇が乾いたらワインでぬらし 退屈な指先はピアノを叩く

恋はもともとそういうもの 炎の中の綱渡り
心ばかりか身体までも 堕ちていく
あれもタブーこれもタブー たったひとつ 愛するだけ


永遠の約束などタブーにしよう ドラマのなりゆきも結末も
ささやかなやすらぎを求めたら あなたはどこかへ行くだろう

昨日の夢を 忘れる自由を あなたの胸から奪っちゃいけない
音楽が聴こえない抱擁ならば 華やかな幕切れにした方がいい

恋はもともとそういうもの 炎の中の綱渡り
心ばかりか身体までも 堕ちていく
あれもタブーこれもタブー たったひとつ 愛するだけ

恋はもともとそういうもの 炎の中の綱渡り
心ばかりか身体までも 堕ちていく
あれもタブーこれもタブー たったひとつ 愛するだけ


reijin0730.jpg
歌 花山幸山 / 真田・上州沼田城跡にて




posted by 幸山 at 17:26| 兵庫 ☀| Comment(0) | 観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: