2016年06月30日

花山の「俺たちの旅」 ・・・夢の坂道は木の葉模様の石畳 まばゆく白い長い壁

今日は、中村雅俊さんの「俺たちの旅」です。
大学時代、このドラマ、観てました?
懐かしい歌詞を歌ってみました。


「俺たちの旅」 作詞作曲 小椋佳


夢の坂道は木の葉模様の石畳
まばゆく白い長い壁
足跡も影も残さないで
たどりつけない山の中へ
続いているものなのです。

夢の夕陽はコバルト色の空と海
交わってただ遠い果て
輝いたという記憶だけで
ほんの小さな一番星に
追われて消えるものなのです

背中の夢に浮かぶ小舟に
あなたが今までも手を振るようだ
背中の夢に浮かぶ小舟に
あなたが今までも手を振るようだ

夢の語らいは小麦色した帰り道
畑の中の戻り道
ウォーターメロンの花の中に
数えきれない長い年月
うたたねをするものなのです

背中の夢に浮かぶ小舟に
あなたが今までも手を振るようだ
背中の夢に浮かぶ小舟に
あなたが今までも手を振るようだ



oretatinotabi0630.jpg
歌 花山幸山


posted by 幸山 at 16:16| 兵庫 ☁| Comment(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: