2016年04月22日

花山の「春よ、来い」 ・・・あわき光たつ にわか雨 いとし面影の沈丁花 あふるる涙のつぼみから ひとつ ひとつ香り始める

今日は、
松任谷由実 さんの「春よ、来い」
これからは東北、北海道が、さくらの季節ではないでしょうか。


「春よ、来い」 作詞作曲 松任谷由実


あわき光たつ にわか雨
いとし面影の沈丁花
あふるる涙のつぼみから
ひとつ ひとつ香り始める

それは それは 空を越えて
やがて やがて 迎えに来る

春よ 遠き春よ まぶた閉じればそこに
愛をくれし君の なつかしき声がする


歌 花山幸山


haruyokoi0422.jpg
信州上田城 お堀のサクラ


posted by 幸山 at 15:35| 兵庫 ☁| Comment(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: