2014年07月18日

松山千春さんの「恋」・・・男はいつも 待たせるだけで 女はいつも 待ちくたびれて カバー(花山幸山)

今日は、松山千春さんの「恋」です。
松山千春さんの「恋」


多分あなたは いつもの店で
酒を飲んで くだをまいて
洗濯物は 机の上に
短い手紙 そえておくわ

今度生まれて くるとしたなら
やっぱり女で 生まれてみたい
だけど二度と ヘマはしない
あなたになんか つまずかないわ

2cuptray1.jpg

男はいつも 待たせるだけで
女はいつも 待ちくたびれて
それでもいいと なぐさめていた
それでも 恋は恋

男はいつも 待たせるだけで
女はいつも 待ちくたびれて
それでもいいと なぐさめていた
それでも恋は恋  それでも恋は恋


totoro3.jpg
歌 花山幸山 (はなやまこうざん)
posted by 幸山 at 15:36| 兵庫 ☁| Comment(0) | 歌謡曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: