2014年06月18日

「シクラメンのかほり」 ・・・真綿色した シクラメンほど すがしいものはない(花山幸山)

今日は、
布施明さんの 「シクラメンのかほり」 です。

シクラメンのかほり  作詞作曲 小椋 佳

mp3です。クリックしてみてください。

真綿色した シクラメンほど 
すがしいものはない
出逢いの時の 君のようです

ためらいがちに かけた言葉に
驚いたように ふりむく君に
季節がほほをそめて 過ぎてゆきました

kahori0801.jpg

うす紫の シクラメンほど
さみしいものはない
後ろ姿の 君のようです

暮れ惑う街の 別れ道には
シクラメンのかほり むなしくゆれて
季節が知らん顔して 過ぎてゆきました

疲れを知らない子供のように
時が二人を追い越してゆく
呼び戻すことができるなら
僕は何を惜しむだろう

katuura1.jpg
歌 花山 幸山

mp3です。クリックしてみてください。




posted by 幸山 at 14:38| 兵庫 ☔| Comment(0) | 永遠の名曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: