2014年05月20日

歩く姿はユリの花・・・カサブランカのつぼみが3つ、つきました

「立てばシャクヤク、座ればボタン、歩く姿はユリの花」
シャクヤクはすらりと伸びた茎の先端に華麗な花を咲かせ、
ボタンは枝分かれした横向きの枝に花をつける。
ユリは風を受けて揺れるさまが美しい。
日本美人の姿や振る舞いを見立てたことばです。(ことば辞書より)
シャクヤクの花言葉は「はにかみ」「清浄」だそうです。

この3つの花は、リレーするかのように順番に咲いていきます。
●牡丹は4月末〜5月の初めごろ
 ↓
●芍薬は5月中旬から6月末ごろ
 ↓
●百合は6月から8月ごろ
それはまさに、座っている美人が立ち上がって歩き出すという流れにそっており、
姿かたちのみならず、立ち居振舞いも美しいのです。
http://allabout.co.jp/gm/gc/220754/2/

さて、シャクヤクの次はユリです。
実は4月に「カサンブランカ」というユリの苗を買ってきました。
3日前からなんと、そのユリに3つ、つぼみがついていました。わかりますか。
yuri001.jpg
歩く姿が待ち遠しいですね。yuri002.jpg

花いっぱい・幸せいっぱい
posted by 幸山 at 10:24| 兵庫 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: