2014年05月15日

紅白のシャクヤクを頂いて

先日、農家から「紅白のシャクヤク」を頂いてきました。
つぼみは小さかったのですが、
shaku2.jpg
咲いたら写真のとおり、たいへん大きな花(花直径15cm)となりました。香りもいいです。
あまりに美しいので、ブログで取り上げることにしました。

shaku1.jpg

年末の「NHK紅白歌合戦」を連想してしまいます。

「立てばシャクヤク、座ればボタン、歩く姿はユリの花」
シャクヤクはすらりと伸びた茎の先端に華麗な花を咲かせ、
ボタンは枝分かれした横向きの枝に花をつける。
ユリは風を受けて揺れるさまが美しい。
日本美人の姿や振る舞いを見立てたことばです。(ことば辞書より)
シャクヤクの花言葉は「はにかみ」「清浄」だそうです。
http://allabout.co.jp/gm/gc/220754/
この3つの花は、リレーするかのように順番に咲いていきます。
●牡丹は4月末〜5月の初めごろ
 ↓
●芍薬は5月中旬から6月末ごろ
 ↓
●百合は6月から8月ごろ
それはまさに、座っている美人が立ち上がって歩き出すという流れにそっており、
姿かたちのみならず、立ち居振舞いも美しいのです。
http://allabout.co.jp/gm/gc/220754/2/


ところで、
最近、顔やスタイルのすばらしい方が増えてるような気がしませんか。
あとは優雅な振る舞いですね。

121212.jpg
紅白歌合戦のシャクヤク美人美男 …イェーイ イェーイ
posted by 幸山 at 16:34| 兵庫 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: