2020年05月25日

コロナ後は、世代超えて愛される曲を

亀田誠治さんのインタビュー記事が日経新聞に載っていました。
ちょっと書きますと、
「コロナの影響で、作り手がオンライン疲れを感じている。無料配信では疲弊する
今後は有料で、無観客で良質なステージをつくって配信し、収益をあげる」

「コロナで社会が激変。ターゲットを絞った曲づくり。もはやそんな時代ではない
すべての人がコロナという同じ体験を共有している」
親子孫3世代に愛される曲。人々を癒す音楽を作らなくては」
コロナ後に新たなルネッサンスがおきる」


興味をひいたところを抜粋しました。
虹の曲はいつつくってくださるのだろう。
posted by 幸山 at 19:44| 兵庫 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月24日

「ノーサイド」 花山幸山 ・・・彼は目を閉じて 枯れた芝生の匂い 深く吸った

今日は、ラグビーの名曲「ノーサイド」です。
「ノーサイド」  作詞作曲 松任谷由実

彼は目を閉じて 枯れた芝生の匂い 深く吸った
長いリーグ戦 しめくくるキックは ゴールをそれた

肩を落として 土をはらった
ゆるやかな 冬の日の黄昏に
彼はもう二度と かぐことのない風 深く吸った

何をゴールに決めて
何を犠牲にしたの 誰も知らず
歓声よりも長く
興奮よりも速く 走ろうとしていた あなたを
少しでもわかりたいから

人々がみんな立ち去っても私 ここにいるわ

datyo.jpg
歌 花山幸山
ダチョウがいるの、わかりますか。
自動車と同じぐらいのスピードでグラウンドを駆けるそうです。
posted by 幸山 at 22:28| 兵庫 ☁| Comment(0) | 永遠の名曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月21日

「君は薔薇より美しい」花山幸山 ・・・息を切らし胸をおさえて

今日は、布施明さんの「君は薔薇より美しい」
「君は薔薇より美しい」 作詞 門谷憲二  作曲 ミッキー吉野

息を切らし胸をおさえて
久しぶりねと君が笑う
ばかだね そんなに急ぐなんて
うっすら汗までかいて

なぜか今日は君が欲しいよ
違う女と逢ったみたいだ
体にまとったかげりを脱ぎすて
かすかに色づく口唇

目にみえない翼ひろげて
確かに君は変わった

歩くほどに踊るほどに
ふざけながら じらしながら
薔薇より美しい ああ 君は変わった 

pepper.jpg
歌 花山幸山
回転寿司屋さんに入ったら、
ペッパーくんもコロナ疲れで、うとうとしてました。
posted by 幸山 at 21:19| 兵庫 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする