2019年12月23日

「思秋期」 花山幸山  ・・・足音もなく行き過ぎた

今日は、岩崎宏美さんの「思秋期」
「思秋期」 作詞 阿久悠 作曲 三木たかし

足音もなく行き過ぎた
季節をひとり見送って
はらはら涙あふれる 私十八

無口だけれどあたたかい
心を持ったあのひとの
別れの言葉抱きしめ やがて十九に

心ゆれる秋になって 涙もろい私
青春はこわれもの 愛しても傷つき
青春は忘れもの 過ぎてから気がつく

musashiryo12.jpg
花山幸山 / 武蔵陵にて
ちょっとキーが高かったようです。
posted by 幸山 at 15:37| 兵庫 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする