2019年05月03日

「ワインレッドの心」 花山幸山  ・・・嵐山・源義仲とともに

今日も久々、安全地帯さんの「ワインレッドの心」です。
「ワインレッドの心」 作詞 玉置浩二 作曲 井上陽水

もっと何度も抱きあったり
ずーっと今夜をゆれあったり
哀しそうな言葉に
酔って泣いているより
ワインをあけたら

今以上 それ以上 愛されるのに
あなたはただ恥じらうより手だてがなくて
あの消えそうに 燃えそうなワインレッドの
心をまだ もてあましているのさ この夜も

今以上 それ以上 愛されるまで
あなたのその透き通った瞳の中に
あの消えそうに 燃えそうなワインレッドの
心をうつしだしてみせてよ ゆれながら

kamagata.jpg
歌手 花山幸山 /嵐山・鎌形八幡神社にて
征東大将軍・源義仲(木曽義仲)は埼玉県嵐山生まれだそうです。産湯清水が残っていました。
源義仲のお墓は滋賀県にあるのですが、そのとなりに松尾芭蕉のお墓があるそうです。
芭蕉は「義仲の隣りで眠りたい」の遺言を残したとか。
義仲は頼朝に敗れましたが、人望があったのだと思います。
厳かな神社でした。
posted by 幸山 at 21:35| 兵庫 ☀| Comment(0) | 観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする