2019年04月15日

「カサブランカ ダンディ」 花山幸山  / 氷川神社総本山にて

今日は、
沢田研二さんの「カサブランカ ダンディ」です。
「カサブランカ ダンディ」 作詞 阿久悠 作曲 大野克夫
omiya0415.jpg


ききわけのない 女のほほを ひとつふたつ はりたおして
背中を向けて 煙草をすえば それで何も 言うことはない
うれしいころの ピアノのメロディー 苦しい顔で 聞かないふりして
男と女は 流れのままに パントマイムを 演じていたよ

ボギー ボギー あんたの時代はよかった
男が ピカピカの キザでいられた
ボギー ボギー あんたの時代はよかった
男が ピカピカの キザでいられた

しゃべり過ぎる女の口を さめたキスでふさぎながら
背中のジッパーつまんでおろす 他に何もすることはない
思い出ばかり積み重ねても 明日を生きる夢にはならない
男と女は承知の上で つらい芝居をつづけていたよ

ボギー ボギー あんたの時代はよかった
男のやせがまん 粋に見えたよ
ボギー ボギー あんたの時代はよかった
男のやせがまん 粋に見えたよ

ボギー ボギー あんたの時代はよかった
男がピカピカのキザでいられた
ボギー ボギー あんたの時代はよかった
男がピカピカのキザでいられた

歌手 花山幸山 / 大宮氷川神社傍せんべい屋さんにて
大宮表参道沿いです。

POP11-thumbnail2.jpg
posted by 幸山 at 17:53| 兵庫 ☁| Comment(0) | 観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月14日

「俺たちの旅」 花山幸山  / 大崎公園にて

今日は、中村雅俊さんの「俺たちの旅」です。
「俺たちの旅」 作詞作曲 小椋佳

夢の坂道は木の葉模様の石畳
まばゆく白い長い壁
足跡も影も残さないで
たどりつけない山の中へ
続いているものなのです

夢の夕陽はコバルト色の空と海
交わってただ遠い果て
輝いたという記憶だけで
ほんの小さな一番星に
追われて消えるものなのです

背中の夢に浮かぶ小舟に
あなたが今までも手を振るようだ
背中の夢に浮かぶ小舟に
あなたが今までも手を振るようだ

夢の語らいは小麦色した帰り道
畑の中の戻り道
ウォーターメロンの花の中に
数えきれない長い年月
うたたねをするものなのです

背中の夢に浮かぶ小舟に
あなたが今までも手を振るようだ
背中の夢に浮かぶ小舟に
あなたが今までも手を振るようだ

osaki.jpg
歌手 花山幸山 / 大崎公園にて
posted by 幸山 at 09:45| 兵庫 ☁| Comment(0) | 観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月11日

ステージカラオケで17曲も唄えました

asou.JPG
昨日は、羽村の武蔵阿蘇神社へお参りに行ってきました。

帰ろかな
バードランドの子守唄
宇宙戦艦ヤマト
シクラメンのかほり
春咲小紅
オリビアを聴きながら
王将
スポットライト
さざんかの宿
銀河鉄道999
MORE
雪の華
カサブランカダンディ
まつり
夜空
港町十三番地
勝手にしやがれ

帰り、八王子の「歌カフェ」に寄ってきました。
ステージで唄うカラオケ屋さんです。17曲も唄えました。
雪のせいで、お客様が2組。ほぼ貸し切りでした。

botanyuki.JPG
春なのに、こんな大きな牡丹雪が降ってました。

posted by 幸山 at 04:41| 兵庫 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする