2018年12月09日

イパネマの娘 ・・・なんきれいな娘なんだろう スイングしながら海辺を歩いてゆくよ

イパネマの娘
なんてきれいな娘なんだろう
スイングしながら海辺を歩いてゆくよ

イパネマの太陽のように黄金色の肌
彼女の歩く姿は一遍の詩のよう
ここを通り過ぎる誰よりも美しい

なぜ僕はひとりぼっちなんだろう
なぜこんなに悲しいんだろう

あの美しい娘は僕のものじゃない
ただ通り過ぎていってしまうんだ

彼女は知っているのだろうか
彼女が通り過ぎると 世界中が微笑み
愛の力で輝くということを



「イパネマの娘
 なんてきれいな娘なんだろう
 スイングしながら海辺を歩いてゆくよ」

先日、この歌詞に似た体験をしました。
車で信号待ちしてましたら、
ららぽーと富士見から市役所への横断歩道。
ミスユニバース埼玉代表の方が富士見市在住とは知っておりましたが、
目の前を過ぎていきました。まるでイパネマの娘。
posted by 幸山 at 23:44| 兵庫 ☔| Comment(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする