2018年12月07日

「君をのせて」 花山幸山   ・・・ 風に向いながら 皮の靴をはいて

今日は、
沢田研二さんの「君をのせて」です。
「君をのせて」 作詞 岩谷時子(神戸女学院大学ご出身) 作曲 宮川泰


風に向いながら 皮の靴をはいて
肩と肩をぶつけながら
遠い道を歩く

僕の地図はやぶれ くれる人もいない
だから僕ら 肩を抱いて
二人だけで歩く

君のこころ ふさぐ時には
粋な粋な歌をうたい アーア
君をのせて 夜の海を
渡る舟になろう

人の言葉 夢のむなしさ
どうせどうせ知った時には アーア
君をのせて 夜の海を
渡る舟になろう

ラララー ラララー ラララー
ラララー ラララー ララーラー

アーア
君をのせて 夜の海を
渡る舟になろう

アーア
君をのせて 夜の海を
渡る舟になろう

shirakawa12.png
歌 花山幸山 / 福島県白河にて
posted by 幸山 at 10:47| 兵庫 ☔| Comment(0) | ヒットヒット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月05日

「Moon River」 花山幸山 ・・・Moon river, wider than a mile I'm crossing you in style some day

今日も
アンディ・ウィリアムスさん「ムーンリバー」
「Moon River」


Moon river, wider than a mile
I'm crossing you in style some day
Old dream maker, you heart breaker
Wherever you're going  I'm going your way

Two drifters, off to see the world
There's such a lot of world to see
We're after the same rainbow's end
Waiting round the bend
My huckleberry friend
Moon river and me

hakone1201.jpg
Singer Hanayama Kozan / すすきの道とひこうき雲
ラベル:Moon river 花山幸山
posted by 幸山 at 20:02| 兵庫 ☔| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月04日

「カサブランカ・ダンディ」 花山幸山  ・・・ボギー ボギー あんたの時代はよかった

今日は、沢田研二さんの「カサブランカ・ダンディ」です。
「カサブランカ・ダンディ」 作詞 阿久悠 作曲 大野克夫


しゃべり過ぎる女の口を
さめたキスでふさぎながら
背中のジッパーつまんでおろす
他に何もすることはない

思い出ばかり積み重ねても
明日を生きる夢にはならない
男と女は承知の上で
つらい芝居をつづけていたよ

ボギー ボギー あんたの時代はよかった
男のやせがまん 粋に見えたよ
ボギー ボギー あんたの時代はよかった
男のやせがまん 粋に見えたよ

ボギー ボギー あんたの時代はよかった
男がピカピカのキザでいられた
ボギー ボギー あんたの時代はよかった
男がピカピカのキザでいられた

taro1204.jpg
歌 花山幸山
posted by 幸山 at 15:43| 兵庫 ☁| Comment(0) | ヒットヒット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする