2018年07月31日

群馬 大泉町 本場ブラジル サンバ ノリが違う 迫力が違う

群馬県大泉町 本場ブラジル サンバは違いました

大泉町にブラジルの街がある。そして7月29日、初めて行ってきました。
街並みがアメリカのように大きい。ベルクというスーパーに入りましたら、ブラジルの方、イスラム系、インド、ネパール、アフリカ系、アメリカの方々。
ここは日本かと思えるぐらい、人種のるつぼ。

役場で地図をもらいましたら、
大泉町には、パナソニック、スバル、サントリー、コカ・コーラと、大きな工場がずらり。
おそらく、パナソニックなどの工場に出稼ぎでやってこられたのではないでしょうか。

そして、サンバ。
浅草で観たことがありますが、ここは観客も日本人とは違ったノリがあります。



こんな感じで、ダンサーとともに観客の方も熱い。恥ずかしいなんて言ってられない

(ちなみに大泉町は利根川をはさんで「熱い」で有名な熊谷の隣です)




男女ともボリューム満点の身体は迫力十分でした。




「マシュ・ケ・ナダ  Mas que nada」
 歌 花山幸山






大泉町まつりの山車です。
posted by 幸山 at 17:56| 兵庫 ☀| Comment(0) | 観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする