2018年07月13日

「心かさねて」 花山幸山   ・・・愛をください 小さな愛を 寒い心に 灯りをひとつ

今日は、市川由紀乃さんの「心かさねて」です。

「心かさねて」 作詞 石原信一 作曲 幸 耕平


愛をください 小さな愛を
寒い心に 灯りをひとつ
今は冷たい 手のひらに
春がひとひら 芽生えたら
何もいらない あなたひとすじ 女です

雨が降ります 想い出濡れて
つらさこらえる この身がつらい
二人ふるさと 探すのに
あの日あなたと めぐり逢い
愛をたずねて みんな許した 私です

愛をください 涙のあとに
虹を見上げて 女は咲くの
あなた私の この命
強く優しく 抱きしめて
心かさねて 明日を夢見る 女です

hibiyatoho.jpg

歌 花山幸山 / 日比谷ゴジラ前
ゴジラは新宿だけと思ってましたが、日比谷にも。

posted by 幸山 at 18:34| 兵庫 ☁| Comment(0) | 演歌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月11日

「やさしさで溢れるように」 花山幸山   ・・・目が覚めればいつも 変わらない景色の中にいて

今日は、JUJUさんの「やさしさで溢れるように」

「やさしさで溢れるように」  作詞 亀田誠治 作曲 小倉しんこう


目が覚めればいつも 変わらない景色の中にいて
大切なことさえ 見えなくなってしまうよ

生きてる意味も その喜びも
あなたが教えてくれたことで
「大丈夫かも」って言える気がするよ
今すぐ逢いたい その笑顔に

あなたを包むすべてが やさしさで溢れるように
わたしは強く迷わず あなたを愛し続けるよ
どんなときも そばにいるよ

nishikata.jpg

花山幸山/ にしかた道の駅にて

つばめの夫婦、縄の上、上手にとまっていました。
posted by 幸山 at 20:10| 兵庫 ☁| Comment(0) | ヒットヒット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月09日

「カサブランカダンディ」2番  花山幸山 ・・・しゃべる過ぎる女の口を

今日は久々、
沢田研二さんの「カサブランカダンディ」です。

「カサブランカダンディ」 作詞 阿久 悠 作曲 大野克夫


しゃべり過ぎる女の口を
さめたキスでふさぎながら
背中のジッパーつまんでおろす
他に何もすることはない

思い出ばかり積み重ねても
明日を生きる夢にはならない
男と女は承知の上で
つらい芝居をつづけていたよ

ボギー ボギー あんたの時代はよかった
男のやせがまん 粋に見えたよ
ボギー ボギー あんたの時代はよかった
男のやせがまん 粋に見えたよ

ボギー ボギー あんたの時代はよかった
男がピカピカのキザでいられた
ボギー ボギー あんたの時代はよかった
男がピカピカのキザでいられた

hibiya.jpg

歌 花山幸山 / 日比谷にて
posted by 幸山 at 18:00| 兵庫 ☁| Comment(0) | ヒットヒット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする