2018年06月09日

「I Will Wait For You シェルブールの雨傘」  花山幸山

今日は、梅雨の晴れ間に傘の花が咲くニュースを拝見しました。
アンディ・ウィリアムスさんの「I Will Wait For You」です。

「I Will Wait For You シェルブールの雨傘」

作詞 J.Demy・N.Gimbel 作曲 M.Legrand


If it takes forever I will wait for you
For a thousand summers I will wait for you
Till you're back beside me, till I'm holding you
Till I hear you sigh here in my arms

Anywhere you wander, anywhere you go
Every day remember how I love you so
In your heart believe what in my heart I know
That forever more I'll wait for you

The clock will tick away the hours one by one
And then the time will come when all the waiting’s done
The time when you return and find me here and run
Straight to my waiting arms

If it takes forever I will wait for you
For a thousand summers I will wait for you
Till you're here beside me, till I'm touching you
And forever more sharing your love


amb0609.jpg
Singer 花山幸山 / 横浜本牧にて
ネイティブ・バーガー 頂きました。


posted by 幸山 at 19:53| 兵庫 ☀| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月08日

「みだれ髪」 花山幸山

今日は、
美空ひばり さんの「みだれ髪」です。
「みだれ髪」 作詞 星野哲郎 作曲 船村徹

髪のみだれに 手をやれば
紅い蹴出しが 風に舞う
憎や恋しや 塩屋の岬
投げて届かぬ 想いの糸が
胸にからんで 涙をしぼる

すてたお方の しあわせを
祈る女の 性かなし
辛らや 重たや わが恋ながら
沖の瀬をゆく 底曳き網の
舟にのせたい この片情け

春は二重に 巻いた帯
三重に巻いても 余る秋
暗や涯てなや 塩屋の岬
見えぬ心を 照らしておくれ
ひとりぼっちに しないでおくれ


gami.jpg
歌 花山幸山 / 城ヶ崎海岸にて
posted by 幸山 at 16:58| 兵庫 ☔| Comment(0) | 永遠の名曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月05日

「大空と大地の中で」 花山幸山

今日は、
松山千春さんの「大空と大地の中で」です。

「大空と大地の中で」

生きる事が つらいとか
苦しいだとか いう前に
野に育つ花ならば 力の限り生きてやれ

こごえた両手に 息をふきかけて
しばれた体を あたためて

生きる事が つらいとか
苦しいだとか いう前に
野に育つ花ならば 力の限り生きてやれ

こごえた両手に 息をふきかけて
しばれた体を あたためて

果てしない大空と広い大地のその中で
いつの日か 幸せを自分の腕でつかむよう
自分の腕でつかむよう


omuro0605.jpg
うた 花山幸山 / 伊豆・大室山にて
風が強く、帽子が飛んでしまいそうでした
posted by 幸山 at 15:36| 兵庫 | Comment(0) | ヒットヒット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする