2018年04月14日

即興歌唱「浪花恋しぐれ」 花山幸山  ・・・芸のためなら 女房も泣かす

今日は、都はるみさん、岡千秋さんの「浪花恋しぐれ」を即興で唄ってみました。
「浪花恋しぐれ」 作詞 たかたかし 作曲 岡千秋

芸のためなら 女房も泣かす
それがどうした 文句があるか
雨の横丁 法善寺
浪花しぐれか 寄席囃子
今日も呼んでる 今日も呼んでる
ど阿呆 春団治

そりゃわいはアホや 酒もあおるし 女も泣かす
せやかて それもこれも みんな芸のためや
今にみてみい! わいは日本一になったるんや
日本一やで わかってるやろ お浜
なんやそのしんき臭い顔は酒や! 酒や! 酒買うてこい

そばに私が ついてなければ
なにもできない この人やから
泣きはしません つらくとも
いつか中座の華になる
惚れた男の 惚れた男の
でっかい夢がある


歌 花山幸山

naniwakoi.JPG
初めて唄って93.838点。録音しようと唄いましたら、91.552点でした。
セリフは、「わろてんか」広瀬アリスさんに負けないぐらいの関西弁、気張りました。

posted by 幸山 at 17:37| 兵庫 ☔| Comment(0) | 歌謡曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月12日

「シクラメンのかほり」 花山幸山 / 桃源郷にて

山梨のブルーラインを北上しましたら、
「桃源郷」に着きました。ピンクの花でいっぱいでした。
togenkyo3.jpg
山を背景に花桃の絵を描く人がたくさんおられました。

今日は、布施 明さんの「シクラメンのかほり」です。
「シクラメンのかほり」2番  作詞作曲 小椋 佳 歌 花山幸山

うす紫の シクラメンほど 淋しいものはない
後ろ姿の 君のようです
暮れ惑う街の 別れ道には シクラメンのかほりむなしくれて
季節が知らん顔して 過ぎてゆきました

疲れを知らない子供のように
時が二人を追い越してゆく
呼び戻すことができるなら
僕は何を惜しむだろう

togenkyo1.jpg
全部青い空でした

togenkyo2.jpg

togenkyo4.jpg

togenkyo6.jpg
広い広い スーパーの「韮崎の桃」  ここで栽培してる。

togenkyo5.jpg
花山幸山/韮崎・新府桃源郷にて
posted by 幸山 at 14:58| 兵庫 ☁| Comment(0) | 観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月11日

山梨・富士旅 ブルーライン

yamanashi1.jpg
天気に恵まれ、富士山と五重塔、サクラがバッチリ。

yamanashi2.jpg
花の都公園でも富士山は貫禄十分。

yamanashi3.jpg
ブルーラインを走ってみることにしました。

yamanashi4.jpg
上九の湯に入ろうと思いましたが、隣の店から赤飯のいいにおい。赤飯を頂きました。つづく

posted by 幸山 at 22:22| 兵庫 ☁| Comment(0) | 観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする