2018年01月14日

「MORE」 花山幸山 

今日は、
アンディ・ウィリアムス(ANDY WILLIAMS)さん「MORE」のリベンジ。
前回、ファルセットに息がなく苦戦。
今回は、気合を入れ過ぎず、唄ってみました。
LIVE DAM STADIUMで91点でした。(細かなミスがたくさんあり、次回は92点めざします)

「MORE」 作詞 Norman Newell 作曲 Riz Ortolani

世界でこれ以上ないぐらいの大きな愛を君に贈りたい
言葉にするのは簡単だけど、まずは口に出そう
君を愛するためだけに生きるよ
信じられないくらい大きな愛で 強く抱きしめてあげたい
寝てもさめても 泣いて笑って
私のすべては君のため いつまでも そして永遠に

今ならはっきりと言える
誰よりも君を愛しているよ こんなに君を思っているのは私だけだ(以上、歌詞概略です)

More than the greatest love
The world has known
This is the love I'll give to you alone
More than the simple words I try to say
I only live to love you more each day.

More than you'll ever know
My arms long to hold you so
My life will be in your keeping
Waking, sleeping, laughing, weeping.

Longer than always is a long, long time
But far beyond forever you'll be mine.

I know I've never lived before
And my heart is very sure
No one else could love you more.

I know I've never lived before
And my heart is very sure
No one else could love you more.

歌 花山幸山 (HANAYAMA KOZAN)

bunmeikaika0114.jpg
日本の文明開化 機関車(新橋−横浜) 日経新聞より引用  人類愛



posted by 幸山 at 08:38| 兵庫 ☁| Comment(0) | 永遠の名曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月12日

「恋」カバー  花山幸山 ・・・愛することに疲れたみたい 嫌いになったわけじゃない

今日は久方ぶり、
フォークの松山千春さん「恋」カバーです。

「恋」 作詞作曲 松山千春

愛することに疲れたみたい 嫌いになったわけじゃない
部屋の灯りはつけて行くわ カギはいつものゲタ箱の中

きっとあなたはいつものことと 笑いとばすにちがいない
だけど今度は本気みたい あなたの顔もちらつかないわ

男はいつも 待たせるだけで
女はいつも 待ちくたびれて
それでもいいと なぐさめていた
それでも恋は恋

多分あなたはいつもの店で 酒を飲んでくだをまいて
洗濯物は机の上に 短い手紙そえておくわ

今度生まれてくるとしたなら やっぱり女で生まれてみたい
だけど二度とヘマはしない あなたになんかつまずかないわ

男はいつも 待たせるだけで
女はいつも 待ちくたびれて
それでもいいと なぐさめていた
それでも 恋は恋

男はいつも 待たせるだけで
女はいつも 待ちくたびれて
それでもいいと なぐさめていた
それでも恋は恋  それでも恋は恋


koi0112.jpg
歌 花山幸山 / 横浜山手にて
松山千春さんは今から35年ぐらい前、女性ファンにすごい人気がありました。
テレビはほとんど出られなかったので、出演となると高視聴率でした。
posted by 幸山 at 14:44| 兵庫 ☀| Comment(0) | ヒットヒット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月11日

「人生一路」 花山幸山 十八番

先日、美空ひばりさんの「人生一路」を初めて唄いましたら、93.1点の高得点を頂きました。
今日、2回目を唄いました。
jinseiitiro1.JPG

ライブダムスタジアムで、なんと96.452点でした。
また、コンピューターから「十八番」とコメントを頂き、感激しております。
まったく練習してませんので、きつねにつままれたような感覚です。
昨年、横浜の美空ひばりさんを訪ねました。
念力のようなものを頂いたのかもしれません。本当にビックリしております。


「人生一路」 作詞 石本美由紀 作曲 かとう哲也

一度決めたら 二度とは変えぬ
これが自分の 生きる道
泣くな迷うな 苦しみ抜いて
人は望みを はたすのさ

雪の深さに 埋もれて耐えて
麦は芽を出す 春を待つ
生きる試練に 身をさらすとも
意地をつらぬく 人になれ

胸に根性の 炎を抱いて
決めたこの道 まっしぐら
明日にかけよう 人生一路
花は苦労の 風に咲け


nihonbashimitukoshi0101.jpg
歌 花山幸山 / 三越日本橋本店にて

jinseiitiro2.JPG
今年は縁起がいいです。
posted by 幸山 at 16:08| 兵庫 ☀| Comment(0) | 永遠の名曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする