2018年01月28日

「思い出は美しすぎて」 花山幸山

今日は八神純子さんの「思い出は美しすぎて」
「思い出は美しすぎて」 作詞作曲 八神純子

やさしく 時は流れすぎて
ひとりふりかえる
今でも あなたのほほえみを
感じることがあるのよ

思い出は美しすぎて
それは悲しいほどに
もう二度と 手の届かない
あなた 遠い人

思い出は美しすぎて
それは悲しいほどに
もう今は 別々の夢
二人 追いかける


todenarakawa.jpg
歌 花山幸山 / 関東駅100選 都電荒川線「三ノ輪橋停留場」にて

路面電車の駅は停留所と呼ぶそうです。
東京の下町へ行ってきました。ほのぼのとできました。

todenarakawa2.jpg
posted by 幸山 at 20:15| 兵庫 ☁| Comment(0) | 観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月25日

「高気圧ガール」 花山幸山

「高気圧ガール」 作詞作曲 山下達郎

なめらかな 白い砂は
ためいきの照り返し

しなやかな 南風は
舞い上がる 長い髪

2000マイル飛び越えて 迎えに来たのさ
Come With Me
連れて行っておくれ どこまでも
高気圧ガール


bonc.jpg
歌 花山幸山 / 関東駅100選
3分待って食べる習慣は、ボンカレーが元祖でしょうか。

posted by 幸山 at 09:06| 兵庫 ☁| Comment(0) | 観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月23日

「時の過ぎゆくままに」 花山幸山   ・・・あなたはすっかり 疲れてしまい 生きてることさえ いやだと泣いた

今日は、
沢田研二さんの「時の過ぎゆくままに」 3年ぶりです。
3年前の歌と比べ、かわりました。

「時の過ぎゆくままに」 作詞 阿久悠 作曲 大野克夫

あなたはすっかり 疲れてしまい
生きてることさえ いやだと泣いた
こわれたピアノで 想い出の歌
片手でひいては ため息ついた

時の過ぎゆくままに この身をまかせ
男と女が 漂いながら
堕ちてゆくのも 幸せだよと
二人つめたい からだ合わせる

身体の傷なら 直せるけれど
心の痛手は いやせはしない
小指にくいこむ 指輪を見つめ
あなたは昔を想って泣いた

時の過ぎゆくままにこの身をまかせ
男と女が ただよいながら
もしも二人が愛せるならば
窓の景色も変わってゆくだろう

時の過ぎゆくままにこの身をまかせ
男と女が ただよいながら
もしも二人が愛せるならば
窓の景色も変わってゆくだろう


tokino.jpg
歌 花山幸山 / 都内にて

posted by 幸山 at 19:40| 兵庫 ☁| Comment(0) | ヒットヒット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする