2017年11月03日

花山幸山の「帰ろかな」 ・・・淋しくて 言うんじゃないが 帰ろかな 帰ろかな

先日、競馬でキタサンブラックが優勝。
夜、北島さんが久々テレビに出演されてました。

事務所で一番の稼ぎ頭「キタサンブラック」 
次が「ご本人」 その次が「大橋純子」さんとおっしゃってました。
今日は「帰ろかな」です。JAPANESE ENKA

「帰ろかな」 作詞 永六輔 作曲 中村八大


淋しくて 言うんじゃないが
帰ろかな 帰ろかな
故郷のおふくろ 便りじゃ元気
だけど気になる やっぱり親子
帰ろかな 帰るのよそうかな

恋しくて 言うんじゃないが
帰ろかな 帰ろかな
村のあの娘は数えて十九
そぞろ気になる やっぱりほの字
帰ろかな 帰るのよそうかな

嬉しくて 言うんじゃないが
帰ろかな 帰ろかな
やればやれそな 東京暮し
嫁も貰って おふくろ孝行
帰ろかな 迎えに行こうかな

manekicat1.png
歌 花山幸山 / 豪徳寺にて

SCATは、まだまだです。
posted by 幸山 at 04:50| 兵庫 | Comment(0) | ヒットヒット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月02日

花山幸山 「雪の華」 ・・・君がいると どんなことでも 乗りきれるような 気持ちになってる

今日は、中島美嘉さんの「雪の華」です。

「雪の華」 作詞 Satomi 作曲 松本良喜

mp3です。クリックしてみてください。

そろそろこの街に 君と近づける季節がくる
今年最初の雪の華を ふたり寄り添って
眺めているこの瞬間に 幸せがあふれだす

甘えとか 弱さじゃない
ただ君を愛してる 心からそう思った


君がいると どんなことでも
乗りきれるような 気持ちになってる
こんな日々が いつまでもきっと
続いてくことを祈っているよ

風が 窓を揺らした 夜は揺り起こして
どんな悲しいことも ぼくが笑顔へと 変えてあげる

舞い落ちてきた 雪の華が
窓の外ずっと 降りやむことを知らずに ぼくらの街を染める
誰かのためになにかを したいと思えるのが 愛ということを知った

もし君を失ったとしたなら
星になって 君を照らすだろう
笑顔も 涙に濡れてる夜も いつもいつでも そばにいるよ

今年最初の雪の華を ふたり寄り添って
眺めているこの瞬間に 幸せがあふれだす

甘えとか弱さじゃない
ただ君とずっと このまま一緒にいたい 素直にそう思える

この街に降り積もってく
真っ白な雪の華 ふたりの胸にそっと想い出を描くよ
これからも君とずっと…


hakutyo1102.jpg
歌 花山幸山 / 埼玉深谷にて
そろそろハクチョウがやってくる季節になりました。
渋沢栄一邸と深谷荒川のハクチョウはおすすめコースです。



posted by 幸山 at 05:56| 兵庫 | Comment(0) | 観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする